ヘルニアって何?

 

腰のヘルニア、首のヘルニア
最近、本当にヘルニアの人が多いです。

でも、そもそもヘルニアって何でしょうか?

「ヘルニア」とは、体の組織が正しい位置からはみ出した状態をいいます

 

脱腸と言われることもあります。

では、腰のヘルニアってどういう意味でしょうか?

下の図を見て下さい

いしゃまちhttps://www.ishamachi.com/ より引用

 

背骨(頚椎・胸椎・腰椎)
背骨は24本の骨から成り立ちます。

その骨と骨の継ぎ目が椎間板と思って下さい。
その背骨の中に髄液という液体が流れています。

その液体がはみ出して、神経に当たってしまう状態です。
神経に当るので痛みが出ます。

お饅頭とかイメージしてください。
皮があって、中にあんこが詰まっています。
これが普通の饅頭です。
でも、その中のあんこが何かの拍子にはみ出すような感じです。

 

ヘルニアの症状

腰のヘルニアの場合


腰の痛み

足の痺れ
足の冷え
感覚が無くなる
坐骨神経痛

 

首のヘルニアの場合

首の痛み・肩の痛み、腕の痛み
手のしびれ、腕のしびれ
感覚にが鈍くなる

等が主な症状です。
ひどい症状になると歩くのが困難になることも有ります。

 

もしヘルニアと思われる症状かな?と思われた方は、
まずは整体院に行かれるより病院で診察されることをオススメします。

病院が嫌い、行きたくないと言われる方もおりますが、時と場合によっては病院と上手く付き合って下さい。

ヘルニアになる原因

 

簡単に言うと

 

背骨に過度の負担がかかってしまう

 

それが一番の原因です。
姿勢の悪さ
日常生活で負担をかける事をしている
骨の劣化
椎間板の劣化

等などその背骨に負担がかかる原因は沢山あります。

そういう意味では、姿勢というものがどれだけ大切か?ということがわかってくると思います。
手術してもまたヘルニアなったって言われる方もいらっしゃいます。
手術してもヘルニアになった根本原因を変えないとまたなる可能性があるのです。

 

手術が必要な場合もある

 

最近ではヘルニアでも手術しないほうが主流になりつつあります。
病院の先生でも診る先生によって対処法が変わります。
納得出来る先生を見付けることも大事です。

 

症状を楽にするには?

今ではおよそ半年ぐらいしたら痛みが落ち着くと言われています。
安静に無理をしない事が大事です。
痛みが出ない範囲で周りの筋肉を動かすことも大事です。

 

ストレスから来るヘルニア?

 

もちろん心の問題からヘルニアになってる可能性も否定してはいけません。
大いにあります。

これも一人ひとり違いますし、
どのストレスからヘルニアになると一概に言えません。
ただ、心の問題の影響もあるということを知っておきましょう。