こんな普通の記事もたまには書いていきますね
昨日、河島あなむのライブに行ってきました。

anamk.net

 

彼女とは縁あって知り合いになりましたが、本当に凄いです。
去年も同じ日に大阪にコンサートに行きました。
1年で歌が随分変わっててびっくりしました。

魂が震える歌

と表現したら良いのでしょうか?
特にかごめの歌は、もう鳥肌ものでした。
隣りにいた、友人は歌聞いて泣いていました。
僕からしたら、この曲聞くためだけに大阪に来たんだな。ぐらいの感動モノでした。
魂から、身体の芯から、すべてに響くような歌でした。
生歌だしライブだしだから、そこまで感じることが出来たのだと思います。

昔は、よく音楽聞いたりしてたけど、瞑想にハマってからは音とか歌とか興味なくなったんだけど、彼女の歌だけは本当に響くものがあるんです。

 

かごめの歌の解説はここを読んで下さいね

 

さぁまた僕も新たなスタートにするきっかけになりました。