膝の痛み

肩・腰・膝が現代人の3大痛みではないかと思います。
人間の構造上どうしても負担がかかりやすい場所です。
膝の痛みは女性の方が多いと感じています。

膝の痛みの原因

1,運動のしすぎ

若い人や激しいスポーツをやる人は、膝に負担がかかりすぎて痛みが発生します。
私自身も走るのが好きですから、無理してペース上げて走りすぎると膝が痛くなることが度々ありました。

2,O脚、X脚

人生の構造上、どうしてもO脚やX脚の人がどれだけ膝に負担がかかるか想像出来ると思います。
私自身O脚+走る=よく膝を痛める
となっていたわけです。

 

3,体重の増加

歩行時でも膝には体重の約3倍の重さがかかるそうです。
体重が10キロ増えると、かかる重さは+30キロになります。
これがどれだけ、大きな負担になるか想像出来ますよね
ちなみに走ると約5倍の負担がかかるそうです。
4,変形性膝関節症

 

簡単に言うと、

骨と骨の間の軟骨がすりへり骨同士が接触しやすくなって、筋肉が炎症したりする症状

 

特に女性に多く、理由としては

男性に比べて、筋肉量が少ないこと
閉経等で骨密度が低くなってしまうこと

 

と言われています。

 

膝痛の対策

1,筋肉をつける

しっかりトレーニングして筋肉をつけること。
これも調べたらいっぱい出てきます。合うのを見つけましょう。
膝が痛いから何もしないでは何も変わりません。

膝が痛いからって歩かなくなり、ますます歩けなくなって寝たきりになった人も見たことがあります。その
膝が痛くても歩ける範囲で歩くって動いてる人は、結果的に元気に過ごしています。

 

2,歩き方に気をつける

姿勢も含まれます。この辺りはまた後日詳しく書きますが、
姿勢+歩き方で膝にかかる負担が全く変わります。
膝に負担をかけにくい歩き方に変えましょう。

自分で考えても面白いですよ?
どうやったら膝が痛くなく歩けるか?
今までの歩き方は間違ってるのが唯一の答ではありますけど