感情解放とか言っていますが、なぜ感情を溜め込むとよく無いのかを考えてみました。

 

感情も単なるエネルギーです。

ある出来事があって怒りが込み上げてきた。

でも、「怒る事はいけない」とか、「怒ってる自分が嫌い」

等、思い込んでいると、その怒りのエネルギーは消化(体感)されない事になります。

抑え込まれます。

「怒りが込み上げてるのに」、私は怒ってない!って言い聞かせも一緒ですよね。

抑え込まれます。

そのエネルギーは何処に行くのでしょう??

消化されない為に、どこかに蓄積するしか無いんだと思います。

よく、怒り=肝臓に溜まりやすいとは言われますが、僕のやってる領域では、そうとは限りません。実際触って見ないと何が出るのか本当にわかりません。

それが内臓だったり、身体の一部だったり、もしかしたら、見えない身体の一部に蓄積されるものだと思います。その抑圧が続けば続くほど、身体に何かしら問題が出てくるのは想像出来ると思います。

 

溜め込まない簡単な方法としては、発散するのが手っ取り早いと思います。例えば運動するとかは安全で健康的な発散方法ですよね。海に向かって叫ぶとか、夜中に枕に八つ当たりするとか、人に八つ当たりするとかじゃなしに健全的な方法で発散したら良いと思います。

 

まずは溜め込んでものを出し切って、

なぜ、怒ったのだろう?なんであんな状況になったのだろう?

と、自分を見つめ直せたらもっと良いでしょうね。

 

僕も元々そんなに怒らない人でして、怒りのエネルギーにかなり抵抗感あったんですよ。それにスピリチュアルに生きてたら怒るって可笑しいとか思ってましたからね。でも、それは怒ってる自分が許せない=受け入れられない。って事です。つまり自分を否定しています。怒ってる自分は駄目だ。そんな事を続けてきました。

でも、怒ってる自分も大切な自分なんですよ。そんな自分をずっと閉じ込め続けていました。怒ったら嫌われる。迷惑かける・・・・。色々な思いがありました。

今では自然に怒る時は怒ります。(でも場所と状況はわきまえてますよ)でも怒りにぶちまけて暴れる事なんてありません。怒ってる自分に気づきながら適切に動いていると思います。