心配って感情

心配

心配な事って沢山あります。
でもそもそも心配ってどういう意味なのでしょうか?

心を配ると書いて、しんぱい

例えば、

子供がいつもの時間になっても帰って来ないから心配になってきた
事故とかしてないかな?いつもこの時間に帰るのに・・・・。

そういった使い方をします。
不安ともニュアンス的に近いものがあるかもしれませんね。

その事が気になって仕方ない様

そう言った意味もあると思います。
で、調べてみると

 物事の先行きなどを気にして、心を悩ますこと。また、そのさま。気がかり。
語源としては、心配りの方から来ているので、気にかけて面倒をみるといった意味もある

しんぱい【心配】とは。意味や解説、類語。[名・形動](スル)1 物事の先行きなどを気にして、心を悩ますこと。また、そのさま。気がかり。「親に心配をかける」「将来を心配する」「心配な天気」2 気にかけてめんどうをみること。世話をすること。「近くに住む娘が食事の心配をしてくれる」しんぱいごと【心配事】心配なこと。気がかりな...

心配って悪いこと?

心配する。
世の中でプラス思考が良いって話もありますけど、その視点からは心配って邪魔ですよね?
マイナス思考になりますからね。
じゃあ、そもそも心配って必要ないんでしょうか?

さっきの例えで

子供がいつも帰ってくる時間に帰ってこない

心配するのが普通です。
心配して、必要な行動をしてください。
誰かに連絡取ってみる、帰宅経路を探してみる。

でも、少々遅れるぐらいで気にしない親もいるでしょうし、
5分遅れただけで焦る親もいるでしょうし、
一概にはどうとは言えませんが^^;

で、結局心配し過ぎて何が問題か?って事ですが、

心配で頭がいっぱいで他の事が出来ない。支障をきたす事です。

子供の場合は大きな事なので、無事に連絡取れるか?帰ってくるまで落ち着かないかもしれません。

でも、仕事で失敗したかもしれない?
そのレベルの心配の時に気をとらわれすぎて他に何も出来なくなるって結構支障をきたします。

こういう時瞑想も役に立つのですが、

心配し過ぎてその事で頭がいっぱいになっている自分に気付く

そうすると、一旦、止まります。
ある意味、心配妄想ショーが頭の中で繰り広げられていっているだけです^^;
しかも、この場合、悪い方にしか広がらなかったりします。

心配性をよくする為に

1,私は気にしません!なるようにしかならない!

って断ち切るのも効果的だったりします。
頭のお喋りに支配されるより、自分が自分を支配してみてください。

2,思いっきり運動してみてください。

意外にいつの間にか忘れてスッキリしたりもします。
運動って言うのは本当にすごい効果があるんです。

3,現実を見てみる

今まで心配性で得したか?損したか?
心配して心配して、最悪の事態になった事が多かった?
それとも、心配して悩みに悩んだ程大した事にならなかった方が多かった?

それでも心配性でいることにメリットがあるならやれば良いし、メリットが無かったと思えるなら、やめようって決めれば良い。

自分が心配性だという事に気付いて(問題だとして)
もうやめたい!と決めれば現実が動いてくるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る