真面目と不真面目

真面目・不真面目

あなたは真面目ですか?不真面目ですか?

自分では真面目と思っていても傍から見たら不真面目だったり。
自分は不真面目と思っているのに真面目って言われたり

人はみたいように見ているので一概にどうと決めることが出来ないかもしれません。

真面目の意味

  1.  うそやいいかげんなところがなく、真剣であること。本気であること。また、そのさま。「真面目な顔」「真面目に話をする」
  1.  真心のあること。誠実であること。また、そのさま。「真面目な人柄」「真面目に暮らす」

私自身もちょっと真面目の意味を捉え違いしている部分がありました。
真心のあることも真面目と言う事らしいのです。

真面目な人って基本好かれますよね?

不真面目はいけないのか?

日本人は真面目と言われます。
真面目は良いことだと言われます。就職面接とかの自己アピールで真面目さをアピールする人も多いのではないでしょうか?

そして、真面目な人間って基本歓迎される社会です。
逆に言うと、不真面目な人ってのはちょっと嫌な目で見られてしまうと言うことでになります。

真面目な人は、不真面目な人が嫌いだったりします。
逆に不真面目な人は、真面目な人が嫌いだったりします。

真面目な人が不真面目な人を嫌う理由

例えばバイトでも会社でも働いているとして

A君が定刻より早く来て、仕事の段取りをして、雑用とかもこなすとします。
B君が、時間ギリギリに来て、仕事も言われた事だけやったとします。
大概、これが続くと、真面目な人は不真面目な人に不満を抱き始めますよね?

同じ給料だと更に文句が出始めたりします。

でも、A君はそうやって働いてたとして、それは誰かに頼まれてやってることでしょうか?
自分で勝手に、そう選択してやってる場合が多くないですか?
結局自分で好きでやってることですよね。
B君はただ就業規則に従って働いているだけです。

働く目的も人それぞれです。
確かにA君は向上心もあって、色々なものを吸収しようと、よりお客様の為と思ってと働いてるかもしれません。
B君は、ただお金が必要だから。言われた事やって給料貰えればそれで良いと言う考えかもしれません。

A君の生き方が正しいともB君の生き方が正しいと言えません。

ただA君の生き方が今の世の中では奨励されますよね。
伸びる社員はA君みたいな人だ!って世の中では決めています。
そうやってB君の生き方を否定しています。

本当にB君の生き方はいけないのでしょうか?
B君が生きてきた背景は誰にもわかりません。
もし、B君も昔、A君みたいな生き方をしていたとして、もしB君の方が出世コースに乗ってしまったらどうでしょう?
実際、そんな話しありますよね?

それでB君はとても辛い思いをしたかもしれません。
B君は今までの努力がすべて無駄になり、真面目に生きる必要が無いということを学んだのかもしれません。

真面目で努力する人が世の中で本当に成功していますか?
むしろ、そっちの方が少ないと思いませんか?
同級生で真面目な人って大人になってどうなってますか?

真面目な人が報われる世界
不真面目は行けない世界

そんな事も一つの幻想なのかもしれませんよ?

例え報われなくても苦労しても真面目な自分が好きだから、真面目続けます!
って人生楽しめるなら良いんですけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る