罪悪感って感情

罪悪感って

私自身も昔は罪悪感に苦しんでいました。
私の場合は瞑想で随分変わりました。

罪悪感
簡単に言うと

悪いことをしたって気持ち

ですよね。

人を傷つけてしまった
みんなに迷惑を欠けてしまった

そんな事で罪悪感が生まれてしまいます。

罪悪感はなんで生まれるの?

これも一概には言えませんが、一例として記しておきます。
罪悪感を抱くって事は

あなたはとっても良い人なんです

もし、人を傷つけても何も感じない人って罪悪感抱くと思いますか?
人に迷惑掛けても、自分さえよければ問題ないって思っている人は罪悪感抱きますか?

たぶん抱かないと思いませんか?
罪悪感を抱くと言うことは、良い人な証拠なんです。

逆に、

悪い人に思われたくない

そんな気持ちも影響していたりもします。
悪い人に思われたくないって事は、自分が良い人だって前提があるわけですよね?
もしくは良い人に思われたいって考えているわけです。
自分が悪い人ってわかっていれば、悪い人と思われても何も問題ないわけです。
だから自分が悪い人ではないと思っているかもしれませんね。

罪悪感を抱かない為には

それでは罪悪感を抱かない為にはどうしたら良いのか?

自分が悪い人と認める事も大事です。
良い人と悪い人って他人の目線で決めるものです。
その感じ方も千差万別です。

Aさんがいたとして、

ある人はAさんは良い人だよ
でも、違う人はAさんはひどい人よ

と全く違う事を言ったりすることは多々あります。
凄く良い人だとみんなが言っても、極一部の人は

偽善者だ

と悪口をいったりします。
つまり、どうやっても、みんなから良い人と思われる事は不可能なんです。

なんか喋ったら人を傷つける
と思って何も喋らなかったりすると、

あいつは誰とも口を聞かない無礼な奴だ

と言われることも有りますよね。
だからどうやっても、どうやっても無理なんです。
生きてる限りはね。

罪悪感も過去のこと

結局、罪悪感も過去の事です。
思考がそっちばかりに行ってしまってると気づけば、消えてしまいます。
また出てくるかもしれません。

どうしても何かしないと気が済まないなら、

相手に謝罪する

等、自分が納得する行動をするしかありません。
言って気が済んで気持ちが楽になるならそれに越したことはありません。

いくら悪いことをしたどうしよう?って考えても意味がありません。
そうです。いくら考えても意味がないのです。意味が無いことはないですね。

自分の気持が落ち込み続けますよね。

行動するか?きっぱり諦めるか?
解決するにはどちらかしらありません。

そして、罪悪感を抱くあなたは本当に良い人だってことは忘れないでくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る