前回の続き

tomoban.com

瞑想のやり方

瞑想が何をする事か?っていうのは少しはわかりましたかね?

では、どうやって瞑想したら良いのか??

 

先日も書きましたが、簡単な方法は呼吸に意識を向けるやり方です。

呼吸に集中します。

呼吸の瞑想法も何種類もあります。

まず、そもそも普段の生活で自分が呼吸してるって気付いてる人います??

ほとんどの人気付いていないはずです。

それだけ思考に忙しくて、「今」に気付いてないとも言えます。

 

呼吸って自然に動いているものですからね。呼吸止まると死にます。

でも、自分でコントロール出来るものでもあります。

 

よくある簡単な呼吸法

5秒吸って(1,2,3,4、5と数えながら)

3秒止めて(1,2,3と数えながら)

7秒で吐く(1,2,3,4,5,6,7と数えながら)

(秒数は適当で良いと思います。自分の呼吸に合わせて適切な長さを選んで下さい)

 

呼吸に集中するプラス数を数えることで、より呼吸に意識が向くので、思考に引っ張られなくなります。

でも、慣れてくれると(集中力が切れると)、頭の中のおしゃべりに引っ張られます。

で、思考に引っ張られたと気付くと、また呼吸に集中します。

この繰り返しです。

単調な作業です。

 

これは一つの方法ですけど、これをやるかどうか?が瞑想が出来る出来ないの別れ道です。

結局やるか?やらないか?の違いだけですから

 

そして、瞑想も簡単に誰でもすぐ出来るようなものでは無いと言うことは、知っておいて欲しいです。