前回の続き

tomoban.com

 

呼吸の瞑想

前回は簡単な呼吸の瞑想を紹介しました。
今日は同じ呼吸の瞑想でも、意識を向ける所を変えてみます。

これ本当は一緒にして誘導したら解りやすいのですが、自分で掴んで見て下さい。

このやり方は瞑想会とかでも使っています。

まずはゆっくり深呼吸します。

2度3度と呼吸にしっかり意識を向けて、深呼吸して下さい。

次は、呼吸を感じてみます。

吸う息と吐く息

自然な流れに任せて、ただ感じてみます。コントロールしようとしないで下さい。

あなたがコントロールしようとしなくても、

自然に息が入り、自然に息が吐き出されます。

呼吸もただ自然に起きてるだけです。

それを感じて見て下さい。

 

次に今度は呼吸と呼吸の隙間に意識を向けます。

吸う息と吐く息

そこに若干の隙間(空間)があるのがわかりますか?

吸う息と吐く息の間に「間」が存在するのです

あるか無いかわからなくて良いので、それがあるか確認して見て下さい。

 

もしその「間」を見つける事が出来たら、その空間をイメージで広げます。
そしてそこに浸かります。

そこがあなたの本来の居場所です。

 

 

思考も何も無い空間。

それが見つけれるきっかけになればと思います。