前回の続き

 

思考は悪ではない

よく瞑想で勘違いされますが、思考を悪いものと捉えてしまいがちです。

確かに、初めのうちは、思考があれば深い瞑想は邪魔されます。

瞑想が上手く出来ない

そうやって悩む人が多いです。

実際、私もそうでした。

必死に思考を止めようとしたものでした。

 

でもね、瞑想やってたら気付くはずです。

 

思考は止めれません

 

思考を止めようと瞑想します。

頭の中に集中して、思考が沸かないように見張ります。
(これも一つの瞑想です。私はこれを長くやってました)

 

でも、驚くべき事実がありました。

 

思考を見付けた!

 

って思ってるのも思考なんです。

その気付きがあってからです。思考を止めようとするのはやめました。

 

問題なのは思考ではなく

思考に飲み込まれてしまうことです

 

私たちは思考に思考を重ねて生きています

思考に思考を重ねるとは

例えば、コンビニでレジで並んでて、新人店員さんが凄いレジ打ちが遅かったとします。

tomob

この人、新人?ちょっと遅すぎる。(

まずこの思考が湧きます。

で次に思考が続いていきます。

tomob

もう一つレジ空いてるんだから、早くそっちも使えば良いのに

tomob

客を待たせすぎるなんて、どうしたもんかね?ここは?

 

こんな風に思考に思考を重ねていきます。しかも無意識に。

これを瞑想をやっていると、どうなるかと言うと、

tomob

ちょっと遅すぎる。(

これで、終わります。

ちょっと遅すぎるという思考が湧いて消えて行くだけです。

それに振り回されなくなります。

 

これを日常に取り入れるには訓練も時間も必要ですけど、
瞑想中だけでもこれが出来れば随分気分が楽になりますよ