瞑想のやり方

前は呼吸を使った瞑想のやり方を紹介しました。

瞑想をするにあたって五感を使って瞑想すると効果的です。

集中→瞑想

初めのうちはこの流れになるはずです。

何かに集中する→静寂が訪れ深い状態に入っていく

思考に飲み込まれない為に何かに集中することが、スタートでもあります。

聴覚を使った瞑想

まず目を閉じて、今から瞑想をすると宣言して下さい。

軽く深呼吸をして身体をリラックスさせます。

聞く・聴くということに集中します。聴覚に集中します。

 

必ず何かしらの音が聞こえるはずです

時計の音かもしれません。遠くから聞こえる車の音かもしれません。
普段気にしてなかった音が聞こえるはずです。

その中で、この音を聞こうと決めてもいいです。そこに集中します。
音は、生まれて消えていきます。
ただただ音が起きているだけです。
その背後にある静寂さに気付いてください。

音にあなたが揺さぶられる事はなく、あなたは音と共にあります。
音を受け入れています。

 

それをただただ続けるだけです。思考が湧いて引っ張られそうになったら、また音に集中します。
その繰り返しです。

 

聴覚を使った瞑想2

今度は聴くことに集中するところから

 

一つの音では無くすべての音を聞こうとしてください
そうしてもう1段行くなら、聞こえない音まで聞こうとしてください。

地球の音、宇宙の音、音が無いと思われる物の音を聞こうとします

こうやって意識を向ける所を変えたりすると、全く違った感じになります。

僕もこの聴覚を使った瞑想も好きですので、よくやったりします。
呼吸でやった時みたいに音と音の隙間に意識を向けるとかもあります。

 

色々な方法を紹介しますが、自分のやりやすい方法を見つけて下さい。
どれが正解ではありません。

入り口が違うだけです
行き先は一緒です