意外に区別がない人もいるらしく説明してみます

 

思考感情

 

思考

wikiで調べると難しいことが書いてあります。

簡単に言うと、

 

頭のお喋り

次に何をしよう?とか考えを巡らせてる状態

 

と、言えると思います。基本多くの人は常に思考し続けています。逆に思考が巡ってない状態がわからない人も多いのではないでしょうか?

そこから一歩距離を置こうって話が瞑想とかになるんですが、それはまた別の機会に。

 

感情

思考とは別で感じる気持ち

嬉しい・楽しい・怒り・悲しみ

すべて感情です。よく快・不快で区別されます。

 

思考と感情の違い

思考は脳で行っています

感情は身体で感じます

 

この違いがあるはずです。私の場合感情は身体でも多くの場合胸のあたり(ハート)で感じます。きっとそういう方が多いのではないでしょうか?

 

ある出来事があると、感情が先に来ます。それを言語化するのに思考を使います。

 

ある人が空き缶をポイ捨てした

→ムカムカしてくる→腹が立つ

 

 

これは誰にもで当てはまる例ではありませんが。ポイ捨てしたらいけないという強い観念があれば腹が立つはずです。

 

すっごく簡単な感情と思考の説明でした。

こちらもちょいちょいやっていきます。