最初は瞑想でした

僕のスピリチュアルな道は瞑想からでした。

瞑想の基本的な所、(瞑想も後日書きますね)

思考から一歩距離を置く。

思考と同一化してない。つまり、思考をただ眺める事が出来る

要は、感情も同じです。

その感覚で感情も付き合えば言いのです。

 

瞑想始めて間もなく出会った感情は怒りでした。

それまでは、怒ってる自分がイヤだったので、

怒らないように気を紛らわせたり他の事を考えたりしました。

でも、瞑想に出会った僕は、

怒りの中に飛び込みました。

この腸が煮えくり返るような感じの中に留まろうとしました。

初めての経験で逃げ出したく仕方ありませんでした。

でも、これでコツを掴んだのです。

 

これが感情解放のコツ

感情が湧いてきたら、思いっきりそこに飛び込む

むしろ、もっと感情出てこい!ぐらいの勢いです。

今なんてチャンス♪って思ってここぞとばかりに味わい尽くします。

 

どんな感情でも感情が湧いて来ても驚かない事

やっぱり恐れの感情とかになると、怖くなります。

でも大丈夫。

あ、私怖がってるなってその気分に浸るだけ

 

えらい簡単に書いてますけど、

これ意外にみんな出来ないんですよね。

 

感情なんて感じ切ったら終わり!

そんな軽い気持ちで感情と向き合いましょう

身体が発してるただのサインです。まずは出来る範囲で良いのでやりましょう。