また色々加筆する予定。
読みやすさなんか考えて書きません。


一応15年くらいの集大成的に端的に書いてみます。

はじめに

私自身、恐らく多くの人より楽に人生を生きれています。
楽という意味が、苦しみや辛さが無く、幸せな人生という意味ならそれは違います。
人間として生活する以上、苦しみや辛さは無くなりません。
ただそういった事に、必要以上に苦しまなくて済むという意味です。

よくスピリチュアルにハマる人でも、苦しみのない平和な世界がやってくるとか、引き寄せしてハッピーばかりが続くという浮かれたことを言ってる人がいますが、何も本質をついていません。逃げてるだけです。
苦しみや悲しみから何を学び、どう切り抜け、楽に生きて行くのかが一番大事です。

そういった事がわかれば人生何が起きても怖いものは何も無くなります。すべてウェルカムです。嫌かもしれないけどウェルカムになります。

実践すべき事
○瞑想

完全に個人的意見ですが、瞑想が出来ないと何も始まりません。瞑想のことは色々書いてますのでそちらを見てください

何が大事かというと

思考と感情から自分自身を切り離し事

これにつきます。まずこれをすることで内側を客観的に見れうようになります。感情の解放などもこの立ち位置からやらないと意味がないと感じています。

○すべての過去をあって良かった!にする

以前も書いた事があると思いますが、
自分のすべての過去があって良かったと思えるように解釈を変えていくことです。

あの人にこんなひどい事されなければもっと良い人生を生きれたはずだ

こんな思いをしている人が多いはず。
でも、その辛い体験をしたからこそ、学ぶ事がたくさんあったはず。しっかり自分と向き合えば、あの体験に感謝が自然と起きてきます。辛い経験をすればするほど優しくなれます。

○すべての過去を愛することが自分を愛することにつながる

自分を愛する

なんて言葉がありますけど、自己否定の多い人なんてどうやっていいか?なんてわかりませんよね?私自身もそうでした。
でも、自分の過去の体験をすべてあって良かったにして愛することが出来たら、その体験で培われた自分というものを愛することに繋がります。だからまず過去を大切にしましょう。

細かく言うと色々ありますが、やることは2点です

○瞑想
○過去を愛する

シンプル故にとても奥深いもので、そう簡単に出来るものではありませんけどね。本気でその道を探す人以外には無理です。