整体の効果的な受け方

 

整体やマッサージ等色々とありますが効果的な受けたかがあります。
よく整体等行かれる方はご存知の方もいらっしゃると思いますが、ここで説明したいと思います。

 

主にして整体やマッサージ等の療法だと

 

筋肉を緩める

 

これが一番の目的の場所が多いと思います。
これを基本にして説明していきます。

 

こういったお店に来る人は基本的に凝っている場所を触って欲しいと思います。

コッている場所というのが、
簡単に言うと

筋肉が硬直している場所

です。
筋肉は伸びたり縮んじだりしますが、その伸び縮みの柔軟性がなくなっている場所が凝っている場所という事も出来ると思います。

 

そして、凝っている場所を触られると

 

痛い

 

ものです。
痛いと人間はぐっと力が入ってしまいます。
だから逆に身体が硬直してしまいます。

だから

 

痛い施術は良くない

 

と言われる理由も一つあるにはあります。

でも、よく考えて見てください。

昔は痛いなら動かさない方が良いと言われていましたけど、
リハビリでも何でも最近は

痛くても動かさなかったらますます動かなくなるから、少しは無理して動かす必要がある

って考えが今基本になっていると感じませんか?

そういった観点で見てみると

今、動きが悪くなっている筋肉を人の手を使って無理に動かしているのだから痛みが出てる

と、考えればごくごく普通の事だと私は思います。

 

 

話がそれましたが、

痛いと力が入る=身体が固まる=筋肉緩みにくい

 

それを解消する一番の方法が呼吸です

人間息を吐くと力が抜けて筋肉が緩みます

 

なので痛いと思ったら、息をゆっくり吐けば良いのです。

これは受けなれてる人とかは非常に上手にやられる方がいらっしゃいます。
こちらもやってて筋肉の緩み方が断然違うので本当にやりやすかったりします。

 

最近、ストレッチやヨガをされる方が増えていますが。
その時と一緒なんですね。息をゆっくり吐きながらポーズを取るのが基本だと思います。
それと一緒の事を施術中にもやるだけなんですね。

 

これが慣れてくると普通に呼吸をしながら、身体のあっちこっちの力抜けるようになるんですね。
まあ、正直これ出来るようになると整体に通う必要ないレベルですけどね。

 

 

整体受けたら数千円払うわけですから、

真剣に受けてみる

という発想もあっていいと思います。
私も以前は勉強がてら他の整体にも行ったりしてましたが、こちらが真剣に受けているのに、やる方が雑談しだして、本当イライラした事が何度かありました。

受けるのに真剣になると、施術者が作業でやっているのか?それとも真剣に施術をやっているのか?

そんな違いもよくよくわかってくるものです。
自分の身体です。信頼して任せれる施術者を見つけるのも大事な事です。