姿勢について

肩こり・腰痛などなどすべては姿勢の影響と言えます。

なぜ??

それは凄く単純な事で地球に重力があるからです

人間の身体の構造として正しい姿勢をとれば、身体の何処にも負担がかからないという神がかった構造をしているんです。

つまりは、姿勢が整えば、肩こりも腰痛も永遠におさらば出来る可能性があるんですね。

みんなが姿勢整えば、私達みたいな整体の仕事も激減してしまいます(笑)

 

 

それ故、私自身がストレッチより何より一番大事だと思うこと

姿勢

です。

モデルは私です^^;
しばらく前の姿です。当時はこれが一番楽な姿勢でした。
ちなみに私の場合、肩こり無し。
腰の痛みがありました。

この写真でわかるように、腰が前に反っているのがわかりますか?
骨盤が前傾しているとも言われますね。

普段の立つ姿勢で常に腰に負担が掛かっていると言うことになります。
そしてお腹も前に出ています。
腹筋もあったのでぽっこりお腹ではありませんでしたが、内臓が弱かったのです。

なんとお腹の弱さも姿勢と関連が無いとは言い切れないのですよ。

 

次が良い姿勢

随分姿勢が変わったのがわかるでしょうか?
耳・肩・くるぶしが一直線になっています。
これが構造上一番負担の少ない姿勢です。
この写真取った当時は、この姿勢に慣れていなかった為、違和感があり、逆にしんどかったです。
正しい姿勢を身につけるためには根気も必要です^^;

正しい姿勢にする為に

1,まずは自分の楽な姿勢がどれだけ歪んでるか認識する
壁に背中合わせで立って下さい。
そこで、おしりを付けてみて楽な姿勢を取って見て下さい。

そこから正しい姿勢を認識します。
後頭部・肩甲骨・おしり・かかと

この4点が付いてるから確認してください。
腰の間は手のひらが入るか入らないくらいの感覚にします。
腹筋を使って、少しお腹を後ろに引く感じにします。

 

これが正しい姿勢だと、身体に覚えさせます。
気が付いたら、壁に合わせてみる。
朝・晩必ずチェックする
等自分なりにチェックして治して下さい。

あくまで無理しないで、痛くない範囲で姿勢を維持するようにしましょう。

 

私の体験として、姿勢を治そうとして結構本気で取り組みました。
今までの良くない姿勢が楽な姿勢となっていたため、

良い姿勢を取ることによって痛みが生じる事がありました

 

それでも良い姿勢を取り続けました。
1ヶ月ぐらいは辛い状況も続きましたが、それを越えたら、本当良い姿勢が楽な姿勢ということが身をもってわかる事が出来ました。
私の場合は仕事柄もありますが、ほぼ四六時中姿勢を整えようとしてたので早く姿勢が身についたと思います。

生活習慣とかいろいろありますので、実践される方は余裕を持って取り組まれる事をオススメします。

 

上の写真でもわかりますが、良い姿勢をとっても巻肩です。
この巻き肩が治るまでは1年ぐらいかかりました。

何十年と悪い姿勢を取り続けた結果が今です。
根気よく直していくしか無いんですよね。

 

 

姿勢と心の関係

たかが姿勢、されど姿勢です。
身体に負担が少なくなるのはもちろんですが、心(気持ち)も大きく変わります。

前屈みになって落ち込んでる姿勢だと、そういう気分になりやすくなります。
逆に気分が乗ってて、楽しい時は、前屈みの姿勢になりくくなります。

気分を変える為に姿勢を整える

そういう方法もああります。

周りを見て下さい。どういう姿勢の人がどういう生き方をしているか?
観察してみたら面白いですよ。